Bangkok Life

スクンビットで考え中

The Food Price of Bangladesh

f:id:licorice_2008:20180515141933j:plain

バングラデシュは他の東南アジア・南アジア諸国に比べ、あまりにも情報が少なかったため、生活を始めるにあたり生活費を想定するのが難しかったです。ブログも、単身で現地で働いている人や青年海外協力隊の方のものばかりで、あまりす。

まだ完全に把握しているとは言えませんが、1ヶ月ほど現地で生活した上での印象を記しておきます。

(駐在で滞在している外国人はUnimartなどボナニやグルシャンにある高級スーパーを利用していると思います。そこでの購入額を参考にしています。)

 

まず、食材費。

お米(日本米)・・・2kg 430タカ(559円)

牛乳・・・1リットル 48タカ(62.4円)

ヨーグルト・・・500g 75タカ(97.5円)

パン・・・1.5斤くらいのサイズ 120タカ(156円)

卵・・・1ダーズ 140タカ(182円)

トマト・・・1kg 55タカ(71.5円)

タマネギ(現地産)・・・1kg 35タカ(45.5円)

キャベツ・・・1玉 30タカ(39円)

ほうれん草・・・1束 30タカ(39円)

カボチャ(縦長)・・・1kg 40タカ(52円)→1/4切れで1.4kg 70円くらい

ニンニク・・・1kg110タカ(143円)→1つだと10円くらい

丸鶏・・・1羽 285タカ(370円)

牛挽肉・・・1kg 715タカ(930円)

水・・・1.5リットル12ダース 300タカ(390円)

総じて日本より安いです。特に野菜と肉。日本の野菜はとても綺麗だし安全性が高いけど、価格もかなり高いですよね・・・ほうれん草は250円くらいだと安いと感じたし、キャベツも安くて半玉150円くらいだったと思います。

ムスリムの国なので、豚肉はいっさい置いてありません。また、薄切り肉もありません。アルコール類もありません。

日本特有の調味料「しょうゆ」はありましたが、買う人が少ないので埃をかぶっていました・・・日本酒はもちろん、みりんも味噌もないので、使いたい食材があれば持って行ったほうがよいと思います。

また、野菜や肉の味は日本のものと少し違う印象です。

野菜は水分が少なめ。火が通るのに時間がかかるように感じます。甘みも少ないです。タマネギはじっくり炒めるととても甘くなります。

牛肉もとても安いのでうれしいのですが、日本で売っているものに比べ香りが少ないというか、少しマトンのような臭みもあるので、スパイスや薬味を使って臭みを取る作業をしたほうがおいしく食べられるように思います。

また、加工食品や輸入品はぐんと価格が高くなります。

マヨネーズは最低でも400円くらいしました。コーンフレークも一箱500円くらい。チーズもスライスチーズ1パックで400円くらい。

野菜も輸入品は値段が跳ね上がるので、購入する際はよく確認することをおすすめします。

水は生水を飲めないので、購入した水を飲んでいます。お米を炊く際など調理にも使っています。大人2人で1週間1ダースくらいの割合で消費しています。ウォーターサーバーのようが割安らしいのですが、サーバー代が8000円くらいするので見送っています。

またこれらは現地での高級スーパーでの価格なので、現地人向けのマーケットではもうすこし安いのかと思いますが、とても外国人が入れるような雰囲気ではないこと、安全性もよくわからないので、これ以外の選択肢はないと思っています。